只今活動中

 

議会が面白い♪只今活動中!

2016/02/11
石神さん女子マラソン 大成功!元気をいただきました。
2月3日 石神さん女子マラソン実行委員会 19時から

相差女性活動センター


2月5日 市建設課打ち合わせ


9日 鳥羽志勢広域連合議会 議会運営委員会 10時から志摩市磯部町事務所


10日 石神さん女子マラソン前日準備 9時から


11日 石神さん女子マラソン 10時スタート 千鳥ヶ浜

鳥羽市で初めて女子のマラソン大会が開催されました。

快晴の中、ハーフマラソン 350人ウオーキングは150人が参加。

ハーフマラソンの部は富山の野尻あずさ選手が優勝しました。

千鳥ヶ浜をスタートし国崎町を折り返し、千賀、堅子、畔蛸、相差町を周遊するコースで地元住民の方々があたたかい声援を送りました。
 
 私は国崎町の折り返し地点で選手に飲み物を渡す係でした。国崎町の皆さんもたくさん応援に駆けつけてくれました。

 ゴール地点では鍋の振る舞いや焼きガキの振る舞いもあり大勢の人たちで賑わいました。

長岡地区も含めて、実行委員300名余りが協力し大成功に終えました。

躍動するランナーとスタッフの熱意に大きな元気をいただきました。

関係者の皆さんお疲れ様でした。



2016/02/02
市の仕事を地域の人の仕事にして地域内循環を目指す!自治体議員研修会 田口一博氏の講演「議会は地方創生にどう取り組むか 」
28日 市議会本会議 10時から 本会議場
・ふるさと納税補正予算
・定住応援係設置条例改正

29日 長岡自治会連合会新春懇談会 6時30分から 相差

2月1日 パールロード樹木伐採現場打ち合わせ 建設課

2日 自治体議員研修会 13時30分から 三重県自治会館演題「地方創生と議会~地方創生にどう取り組むか~」
講師 新潟県立大学国際地域学部 准教授 田口一博氏

講演で感じたポイント
@さまざまな住民の声を聞く。
投票に来ない人などの意見を、住民が集まる場所で聞く。
A住民以外の通勤通学者・法人に聞く。
議会が税金を払ってくれているまちの大きな事業者と定期的に話し合う。
銀行や不動産業者に地域の現状を聞く。
B市が外部委託している仕事を地域の人にやってもらい、外に出ていくお金を減らし地域内循環を目指す。

写真は講演中の田口教授

2016/01/24
藁舟で歳徳神を海へ送る行事 「のっと正月 」
13日 長岡診療所指定管理者制度の導入について説明会 19時から 相差女性活動センター

17日 国崎町行事 のっと正月 14時から 国崎町前の浜
藁舟に歳徳神を乗せて火をつけて海に流し
お正月を送る行事です。国選択無形民俗文化財に指定されています。
ツメいノ札をたてけんちんあずき飯をそなへて海へおくります。


22日 商工会議所新春講演会 15時から 鳥羽シーサイドホテル

23日 伊勢志摩地域高等学校活性化を考える会 13時30分から かもめホール

2016/01/11
「新成人が選ぶ鳥羽海の幸1番模擬投票」も行われました。投票の結果 あわび美海(まりん)が当選。
6日 議会だより編集委員会 10時から 委員会室

7日 大般若会 11時から 常福寺

9日 鳥羽市消防団出初め式 式典 10時から
鳥羽市民文化会館
祝賀放水 佐田浜
好天の中マリンターミナル付近で海上保安庁と鳥羽防災の協力を得て行われました。青空に赤色の放水で花を添えました。

10日 鳥羽市成人式 10時から 鳥羽市民文化会館
華やかに成人式が開催されました。新成人の選挙への関心を持ってもらおうと「新成人が選ぶ鳥羽海の幸1番模擬投票」も行われ投票の結果 あわび美海(まりん)が当選しました。

2016/01/03
明けましておめでとうございます。昨年はお世話になりありがとうございました。本年もよろしくお願いします。
平成28年1月1日 元旦祭 0時から
11時から常福寺年頭あいさつ

1月2日 鳥羽市長、三重県議会議員、三ツ矢代議士年頭挨拶まわり 8時から

3日 国崎町八幡祭 11時から

2015/12/31
鳥羽市消防団長岡分団第二部(国崎町)の新しい消防車自動車が配備され入魂式が行われました。
12月25日 長岡分団第二部(国崎消防団)消防車納車
18時から

12月31日 新消防車 入魂式 10時から 旧国崎保育所跡
鳥羽市消防団長岡分団第二部(国崎町)の新しい消防車自動車が配備され入魂式が行われました。国崎町の災害、火災、緊急時には活躍をしていただきます。住民にとっては大変心強いことです。

大祓(おおはらい)海士潜女神社 10時30分から

年越祭 23時40分から

2015/12/23
「消費増税に伴う宿泊業に対する軽減税率適用を求める意見書」
去る12月21日の本会議で可決された意見書の本文です。全文を掲載します。

「消費増税に伴う宿泊業に対する軽減税率適用を求める意見書」

鳥羽市は、国際観光文化都市として180を超える宿泊施設を擁する国内でも有数の観光地の一つであります。鳥羽市の基幹産業の一翼を担っている宿泊業においては、経済活動に密接に関わる総合産業であるといえます。そして将来にわたって鳥羽市の観光地力を維持し高めていくことが必要不可欠です。
 しかしながら昨今の景気の低迷により、観光業を取りまく状況は大変厳しいものがあり、消費税率10%への引き上げに危機感を覚えています。
そのような状況の中、世界の軽減税率を見渡したところ、宿泊施設の利用等に関して、軽減税率が適用されている国があります。
ヨーロッパ各国の消費税軽減税率の実例をみてみるとフランスでは、標準税率19.6%に対し、宿泊施設の利用は、7%という軽減税率が適用されております。また、ドイツでも標準税率19%のところ、宿泊施設の利用等は、7%の軽減税率が適用されております。
 そのような先進例と同じく日本国内においても増税実施された時には、宿泊施設利用等に関して軽減税率を適用するよう強く求めます。
  
以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

平成27年12月21日


三重県鳥羽市議会


内閣総理大臣   安倍晋三 様

財務大臣     麻生太郎 様

国土交通大臣   石井啓一 様

観光庁長官 田村 明比古 様


2015/12/21
「消費増税10%に伴う宿泊業に対する軽減税率適用を求める意見書」採択を求める請願が本会議で賛成多数により採択されました。
21日 本会議表決 10時から

総務民生常任委員長報告(抜粋)

当委員会に付託されました案件は、
議案第26号 鳥羽市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の制定についてのほか6件と、

請願第6号 「消費増税10%に伴う宿泊業に対する軽減税率適用を求める意見書」採択を求める請願
の1件であります。

慎重審査の結果、全ての議案について、全会一致で原案どおり可決し、請願第6号については賛成多数で採択となりました。

 これより、審査の過程における質疑、意見の主なものについて申しあげます。

議案第26号 鳥羽市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の制定について、委員から「利用する人にとって具体的にどのようなメリットがあるのか」との問いに、担当課長補佐は「社会保障の分野のうち、国が法律で定める事務を市で行っており、番号法で定められた多数の事務がある。これまで定められた事務で、申請者が添付書類を窓口に出していただいていたが、今後は行政機関同士の情報連携をすることにより、申請者本人が窓口に出さなくてもよいことになる。今回の条例では、市民の利便性向上のため添付書類をなくすと便利であるとして特定された2つの事務である」と答えています。

議案第27号 鳥羽市行政不服審査会条例の制定について、委員から「この制度を市民に向けてどういう方法で周知を徹底していくのか」との問いに、担当係長は「各課から発せられる決定通知書に教示文という説明文を入れることを基本にして、この年度中に規則等を改正対応していきたい。また市広報やホームページ等で改正行政不服審査法の制度全体の説明を加え、周知していきたい」と答えています。

請願第6号 「消費増税10%に伴う宿泊業に対する軽減税率適用を求める意見書」採択を求める請願については、紹介議員から請願に関する詳細な説明を受けたのち、委員間討議を行い、採決をとった結果、採択となりました。
請願に関して議員間討議進める中で、委員から反対意見として「今後、他の様々な業種から同様の請願が提出されると想定されるが、可否について線引きができるのか」、また他の委員から「軽減税率は低所得者への対策であるが、宿泊業が当てはまるのか疑問である」との意見があり、賛成意見として「鳥羽市の基幹産業である宿泊業界からの請願であり、業界のおかれている状況を顧みると、真摯に受け止めていく必要がある」との意見がありました。

以上が当委員会における審査の経過並びに結果であります。
 よろしくご審議を頂き、当委員会の決定どおり、ご賛同下さいますようお願いを申し上げ、報告と致します。

請願については本会議の採決で、賛成多数により採択されました。

2015/12/17
長岡地区青少年育成会ふるさと学習で連凧作りと凧揚げをおこないました。
4日 御潜神事説明会 19時から 国ア公民館


7日 本会議 一般質問 10時から 4人目に登壇しました。

終了後 全員協議会 教育委員会「教育基本振興計画について」説明



9日 相差保育所発表会 9時から 多目的ホール

可愛い踊りや歌に保護者やおうちの方は目を細めて楽しんでいました。

子供たちの成長に所長先生も声を詰まらせて感激していました。
(写真@)

10日 議案質疑 10時から 本会議場

質疑終了後、議案第33号(神島小中学校造成工事の変更契約)が追加上程予定。

 文教産業常任委員会付託後、採決が行われ全会一致で可決しました。



11日 総務民生常任委員会 10時から



12日 長岡地区青少年育成会ふるさと学習 9時から

連凧作りと凧揚げ 弘道小学校

講師 鳥羽市青少年育成会会長 宮浜克行さん
 (写真A)


15日 決算常任委員会 10時から

終了後 議会改革推進特別委員会

議会運営委員会




2015/12/3
「 国際交流事業と国内の友好都市事業の取り組みについて」と「離島地区の定住応援策について」一般質問の通告をしました。
25日 12月本会議一般質問通告

一問目 国際交流事業と国内の友好都市事業の取り組みについて

@米国サンタバーバラ市との国際交流事業の成果と今後の課題は何か。

A韓国済州市との国際交流(友好都市提携)はできないか。

B本市と交流のある愛知県田原市や、長野県大町市、飯島町、岐阜県美濃市等

 との友好都市提携はできないか。

C市民レベルでの観光交流の促進策は。


二問目 離島地区の定住応援策について

@10年後の鳥羽市全体と特に離島地区の人口はどのように推計しているのか。

Aこれまでの定住応援策は何か。

B答志航路最終便の増発について。


26日 議会運営委員会 10時から 委員会室


御潜神事打ち合わせ 18時から


30日 一般質問打ち合わせ 13時30分から


12月1日 開会 10時から 本会議場

議案第21号(補正予算第8号)は台風における災害関係の補正予算につき、予算決算常任委員会へ付託後、当日中に採決が行われ全会一致で可決しました。


終了後全員協議会

総合計画後期基本計画説明

教育委員会統合計画説明


2日、3日一般質問調査活動

< 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >

- Topics Board -