只今活動中

 

議会が面白い♪只今活動中!

2019/03/21
はばたけ仲間とともに新たな道へ ! 弘道小学校卒業式
15日 弘道小学校卒業式 9時30分から 体育館
写真@A

「世古やすひで議会報告会」19時から 国崎町
約40名の方々に出席いただき激励の言葉を頂きました。
お忙しい中お疲れのところありがとうございました。

18日 予算決算常任委員会 10時から 第二委員会室当初予算審議3日目 振り返り

19日 予算決算常任委員会 10時から 第二委員会室当初予算審議4目 振り返り

20日 予算決算常任委員会 10時から 第二委員会室補正予算審議
終了後議会運営委員会 11時30分から

2019/03/14
あっぱれ! あっぱれ! 国からの交付金6億円が採択!
13日 予算決算常任委員会 10時から 第二委員会室当初予算審議1日目 振り返り
ビッグニュースが届いてきました。
市民文化会館大ホール閉鎖による市民体育館横へのサブアリーナ建設(総事業費9億円)と、鳥羽市水産研究所小浜町への建設(総事業費3億円)への国の交付金2分の1で6億円が採択されたことが執行部より報告がありました。
これはすごい!
 三ツ矢のりお衆議院議員のお力添えをいただいて、市長、副市長、企画財政課、農水商工課、建設課と関係者の職員が頑張ってくれました。
あっぱれ!あっぱれ!
写真@サブアリーナのイメージ

14日 予算決算常任委員会 10時から 第二委員会室
当初予算審議2日目 振り返り

野村県議県政報告会 19時から 相差女性活動センター 応援弁士で激励の言葉を送りました。

2019/03/12
おめでとう!人形劇で「小学校入学お祝い会」しらゆり会
3月10日「小学校入学お祝い会」9時半から
主催 鳥羽市母子寡婦福祉会 しらゆりの会
鳥羽市人権擁護委員会による人形劇や歌、ミニ交通安全教室、プレゼントが行われました。
しらゆり会の中世古会長は3、4年前からこの会を開きたいと要望してきましたが、今年初めて開くことができたと喜びのことばをのべました。
今回は23名が参加しました。
鳥羽市議会も皆さんを応援しています。
写真@A

11日 国崎老人会総会及び入会式 11時から国崎老人憩の家

12日 文教産業常任委員会 10時から 第二委員会室

2019/03/09
「二十四の瞳」が輝き、大空へ飛び立ちました!長岡中学校卒業式
5日 (火) 一般質問1日目 10時から 本会議場 4名


6日 (水) 一般質問2日目 10時から 本会議場 3名


7日 (木) 議案質疑 10時から 本会議場


8日 (金) 長岡中学校卒業証書授与式  9時30分から
長中体育館
12名の卒業生の「二十四の瞳」が輝き、大空へ飛び立ちました。
おめでとう!
写真@A

9日 (土) 三ツ矢のりお後援会 鳥羽ブロック春の集い 13時30分から
かもめホール
写真B

2019/03/4
「鳥羽海洋教育研究センター」を小浜町に設置を計画!三重大学
2月26日 (火) 市議会議員説明会 13時30分から 市民文化会館大会議室


27日 (水) 本会議付議案上程 10時から 本会議場


3月 1日 (金) 平成30年度第二回環境農林水産フォーラムイン鳥羽
13時から16時30分までかもめホール

 3月1日かもめホールにおいて、三重大学大学院生物資源学研究科教育研究推進センターの主催により「平成30年度第2回環境農林水産フォーラムイン鳥羽」が開催されました。
そのなかで「鳥羽海洋教育研究センター」を小浜町に設置する計画ほ発表しました。

 フォーラムの中で「答志のあらめ海中林の再生に向けて」と題して鳥羽磯部漁協答志支所の中村祐介青壮年部長が発表。その中でアラメ種苗を海底に植林する活動を開始しているが、大学など他の外部の人たちの協力をお願いしたいと話していました。
 
 また自称世界の鳥羽市水産研究所の岩尾豊紀博士が「鳥羽の海で未来を考える」と題してユニークな発表をしました。来年度より小浜町に新水産研究所を建設予定であるが、地域や現場が長年悩んできた課題に対して積極的に大学等と連携していきたいと語っていました。

 参加しての感想
@テーマがあわびやサザエ、ナマコなど海女さんが「もうけ」につながることをテーマに加えて欲しかった。
A大学は「智の銀行」であると思いました。その知識を地域の住民の生活向上や、地域課題解決のために活用していただくことを強く願っています。
B「鳥羽海洋教育研究センター」は何が何でも小浜町に設立していただいて、鳥羽市も積極的に連携を図っていくべきであると痛切に感じました。

写真@A



2019/02/25
五穀豊穣と町民の安泰を祈る祈年祭が執り行なわれました!
19日 国崎老人会昼食会 11時から シーサイドホテル


22日 議会運営委員会 10時から 第二委員会室


24日 国崎町祷祭(とうさい) 10時から 海士潜女神社

祈年祭 11時から

 今年の五穀豊穣と町民の安泰を祈る祈年祭が行われました。
この祭典は日本人は古来、春のはじめになると神様は郷に降りられ、秋の収穫が終わるとともに山に帰られるとの信仰から、農作業が始まるとともに行われものです。
 秋に豊作を感謝する祭り「新嘗祭(にいなめさい)」とともに大事な祭の一つで、米の豊作を願っても籾種が神前に備えられます。
 浦野亜子禰宜による八雲琴の奉納がありました。素晴らしい音色が境内に響き渡り潜女神に届けられました。ありがとうございました。

写真@祷祭の虫除けの儀
A八雲琴の奉納がありました。

2019/02/15
石神さん女子マラソン 大成功!元気をいただきました!
2月3日 石神さん女子マラソン
開会式 8時45分から 畔蛸漁港
スタート弘道小学校前

大成功!元気をいただきました!
写真@皇學館大學よさこいチーム「雅」による準備運動
A二人で仲良く ゴール
B畔蛸名物 たこめしを買いました。


5〜6 長岡中学校同窓会


7日 鳥羽志勢広域連合議会運営委員会 10時から
磯部事務所


13日 ときめき川柳投句


14日 鳥羽志勢広域連合議会第一回議員懇談会 9時30分から
定例会 10時から クリーンセンター

2019/01/26
市長 スーパーヨットの受入可能性がないこともない!
17日鳥羽ミライトーク 鳥羽磯部漁協との意見交換会 10時から 鳥羽磯部漁協会議室


20〜21日 国崎町内会親睦旅行 白浜


23日 鳥羽商工会議所新春議員懇談会 エクシブ鳥羽
講演会15時から
懇親会17時から

去る平成31年1月23日、鳥羽商工会議所主催の新春講演会が開かれ、みなと総合研究財団スーパーヨット誘致会議・日本の金田孝之氏が「スーパーヨット等の受入整備と伊勢志摩の地域振興」と題して講演。鳥羽港での受け入れを提唱しました。
市長 可能性がないこともない
 
講演会の後で行われた懇談会で中村市長は「大型クルーズ船の鳥羽港受入協議会の立ち上げも行った。可能性がないこともない。既存の施設を使ったり最小限の経費で済む現実的な提案をいただいた。皆さんと一緒に検討させていただきたい」と前向きな姿勢のあいさつをされました。
スーパーヨットとは、長さ24メートル以上のエンジンのみで走行するモーターヨット。世界に9395隻あります。

ー直接的な経済効果ー
・入港料、岸壁使用料、水。電気。油の消費。
・ゲストの食事や観光、工芸品等の購入、食料調達。
・船、船用品のメンテナンス等
鳥羽港おいては静穏な水域・岸壁と既存の設備を活用できる。
できるだけ長期に停泊
・環境の良い長期係留施設、錨泊、既存ポンツーンの利用
・食材の提供
・他市と協力し宿泊施設、医療施設の案内
・維持、補修
・和歌山、奈良、京都への観光への拠点

当面、投資は最小限に

2019/01/14
祝 新成人! 「平成から新たな出発〜次へのバトンパス〜
1月7日 国崎町大般若会 11時から 常福寺


広報公聴委員会 13時30分から 第二委員会室


9日 ときめき川柳投句


12日 鳥羽市消防出初め式 10時から 文化会館大会議室
終了後祝賀放水 11時30分から 佐田浜港
写真@


13日 鳥羽市成人式 10時から かもめホール
 文化会館大ホールの閉鎖にともない、初めてかもめホールで開催されました。
テーマは「平成から新たな出発〜次へのバトンパス〜
短い準備期間で素晴らしい式典でした。なんといってもわきあいあいが良かったですね。
新成人おめでとう!
写真AB


2019/01/04
あけましておめでとうございます。新しき年を迎えふるさと鳥羽の未来づくりに力を尽くしたいと決意を新たにしました!
12月31日 海士潜女神社大祓 10時から
年越祭 11時30分から

平成31年1月1日 元旦祭 午前0時から
あけましておめでとうございます。
いつも心暖まるご声援に感謝申し上げます。
新しき年を迎え今後も、ふるさと鳥羽の未来づくりに力を尽くしたいと、決意を新たにしました。
今後もさらなるご支援をよろしくお願い申し上げます。

2日 三ツ矢代議士、中村市長、野村県議新年挨拶回り 8時から
市民新春交換会 かもめホール 11時から
写真@ 商工会議所松田会頭のあいさつ

3日 国崎町八幡祭(弓引き神事) 海士潜女神社 11時から
町内の家内安全、大漁満足、悪魔払いを祈願して弓引き神事が行われました。
写真A

4日 きれいな日の出が見られました鎧崎にて 午前7時
写真B

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

- Topics Board -