只今活動中

 

議会が面白い♪只今活動中!

2019/12/15
「相差池中の冠水で新たな対策は」 農水商工課長 「移動式ポンプを導入したい」
13日  総務民生常任委員会10時〜 第二委員会室

15日  一般質問 報告
 @台風19号の10月12日の相差池中地区の被害状況は
総務課副参事 浸水被害につきましては住家の床上浸水が3件、店舗、事務所、物置等の非住家への浸水被害が5件、計8件でした。
 A今回の浸水と冠水の要因は
総務課副参事 大雨と満潮及び台風の接近による海面上昇が重なったことによるものです。1日降水量は281ミリ、台風接近による海面上昇の影響としては、最大80センチでした。
 Bこれまで鳥羽市がとってきた対策は
農水商工課長 これまで行ってきた対策につきましては、ポンプの設置、道路のかさ上げ、排水ゲートのかさ上げなどがあります。
 C水門の管理については
農水商工課長 農水商工課も現場の作業に加わり、町内会と協力して行っていきたい。
排水能力が高いポンプを新たに導入する考えは
農水商工課長 既に明慶川のほうで運用しているような移動式ポンプ等の導入について、今後、検討を進めていきたい。
 Dどれぐらいの機能のポンプか
農水商工課長 1分間に10トンの排水能力がある
(現在設置されているのは、2基で1分間に6トンの排水能力があります)
 E泥とか土砂のしゅんせつが必要であるが
建設課長 堆積土砂の撤去については、約60センチほど堆積している箇所があり、衛生上、土砂の撤去は必要だと認識はしております。
水路の土砂の撤去については、相当の費用が必要になるにもかかわらず効果が低いことから、明慶川に設置している移動式ポンプの排水ポンプパッケージを設置した場合の、費用対効果の検証を行っているところです。
 F市長の今後の対応についての考えは
市長 この大雨の災害に対して何とかしなければならないなと感想を持ったところです。

国の補助とかを当てにしているだけでは、なかなか事業が進まない場合は市の単独事業でもやるんだという気概を持って、ぜひ進めていただきたい。

写真は現在妙慶川で運用されている移動式ポンプ

2019/12/12
「台風19号における相差町池中地区の冠水対策について」一般質問で登壇!
9日 一般質問 登壇

件名:台風19号における相差町池中地区の冠水対策について
答弁を求める者:市長、担当課長
発言の要旨:
台風19号における相差町池中地区の冠水対策について問う

@被害状況は

A要因は何か

Bこれまで行ってきた対策は

C今後の対策をどのように考えているのか

12日 議案質疑 10時〜 本会議場
終了後全員協議会

2019/12/06
長岡地区青少年育成会ふるさと学習でノルディックウォーキングを開催!
27日 一般質問通告 12時

28日  議会運営委員会 10時〜 第二委員会室
一般質問打ち合わせ

12月1日 長岡地区青少年育成会ふるさと学習
9時〜 千鳥ヶ浜スタート ノルディックウォーキング
中村市長も参加しました。

写真

2日 相差一般質問 聞き取り

3日 本会議 付議議案上程 10時〜 本会議場

5日 野村やすお後援会活動報告の会 18時〜 戸田家

2019/11/24
議会報告会は農閑期で予算が決まった段階で行なっている。説明責任を果す。栗山町議会視察
15日 きんいちろうと未来を語る夕べ  18時から 鳥羽シーサイドホテル

19日  北海道栗山町議会視察対応  14時〜第二委員会室

議会報告会を毎年3月に行っているが、2月、3月に行なう目的は何か。
「議会報告会は農閑期で予算が決まった段階で行なっている。説明責任を果す。」

写真@
21日  国崎町二船祭万度迎え  10時30分から 海士潜女神社

22日  二船殿入祭 シゲづくり作業 8時〜 海士潜女神社
    
23日  二船祭祭典 10時〜 
勤労感謝祭 11時〜   海士潜女神社
八雲琴の奉納もありました。
写真AB

2019/11/13
ようこそ鳥羽へ!サンタバーバラ市親善使節団の歓迎会が行われました。
11月1日 相差池中地区冠水被害現場 議員視察
14時から
写真@

6日 サンタバーバラ市親善使節団歓迎会 18時30分〜 エクシブ鳥羽アネックス 
ようこそ鳥羽へ
写真A

8日 長中統合計画国崎地区説明会 19時〜 国崎公民館

9日 鳥羽市防災訓練 9時〜 国崎保育所跡に36名、旧小学校跡に25名、合計61名の参加がありました。

10日 第8回畔蛸フェスタ時頼祭 10時〜 西明寺
写真B

12日 島嶼産業研究会 13時15分〜 第3委員会室。

2019/10/31
「鳥羽のまちづくりと観光」について意見交換! TOBAミライトーク 商工会議所女性部
平成元年10月22日  天皇陛下即位正殿の儀 
13時から 皇居
台風19号の崖崩れ被害箇所現場視察

23日 市農水職員現場視察同行

28日 TOBAミライトーク 商工会議所女性部 テーマ「鳥羽のまちづくりと観光」について意見交換
13時30分〜 商工会議所かもめホール

31日 全員協議会 開発公社・武道振興会決算及び予算説明 9時〜 第二委員会室

2019/10/20
かすみがうら市議会「議案審査特別委員会について」と所沢市議会「議会基本条例の見直し・検証、議会評価について」行政視察に行ってきました。
12日 台風19号鳥羽市沖を通過


13日 国崎漁港市場前のアスファルトが高波によりはがされている被害を確認
対応を農水商工課に連絡


17日〜18日 議会運営委員会 行政視察

17日 かすみがうら市議会

視察事項
○議案審査特別委員会について

・設置経緯、設置まての議論について

・具体的な運営の方法について。

・会議規則等、議会関係例規の改正内容について。

・メリットと今後の改善点(あれは)について。

・常任委員会の活動について。

・市民の反応について。

・議長を除く議員全員が委員となっているとのことてすが、議案質疑についてはどのような運用をしていますか。



18日 所沢市議会
視察事項
○議会基本条例の見直し・検証、議会評価について

 鳥羽市では鳥羽市議会基本条例を平成 22 年 12 月に制定し平成 23 年 4 月に 施行をしていますが、平成 25 年に一度一部改正を行ったまま、見直しが出来ていない状況にあります。施行からは 8 年が経ち、見直しが必要と考えてい ます。貴市議会での議会基本条例についてや議会評価についての取り組みを 今後の参考にしたいと考えています。

・議会基本条例の見直し・検証、議会評価について

1、頻度、タイミンぐについて。

2、見直し・検証や評価の方法について。

3、検討機関について。

4、スケジュュールについて。

5、市民の反応について。
2019/10/12
熱海市の「行財政改革の取り組み」と西伊豆町「ふるさと納税制度」の取り組みを視察!
10月10日〜11日 総務民生常任委員会 行政視察

10日 訪問先  静岡県県熱海市
視察内容 「行財政改革の取り組み」について

質問事項
斎藤市長にはご多忙のところ、直接お話を聞かせていただけるとのご配慮をいただき、深く感謝申し上げます。
 2006年の就任以来今までの行財政改革の取り組みについての市長の基本方針や下記の3点などにも触れながら、お話をいただければと存じ上げます。

@2006年に市長に初就任されたときに「熱海市財政危機宣言」行い、翌年度から行財政改革に取り組んでいますが、市長と市役所の間で熱海市の財政状況に関する問題点の共通認識が初めからあったのでしょうか。
 私どもとしては共通認識があったから(若しくは短期間で共通認識を構築されたから)翌年度からの行財政改革に取り組めたと考えていますが、そこのところを教えてください。

A市長が思われるところの行財政改革を実施するにあたり、市役所各部署との意見の相違が少なからずあったと思いますが、どのようにしてそれらを解消し、一丸となって取り組める状況を作り出したか教えてください。

B市長は「『熱海で働きたい』『観光業界で働きたい』と思ってもらえる『働きたくなる観光地』をつくりたい。」と言われていますが、そのために今一番やらなければいけないと考えていることは何か教えてください。

担当課への質問
○2007年度から2011年度までの5年間の行財政改革の結果、一般会計の基金残高は約16.6億円増加して29.3億円に、公営企業会計の不良債務残高は、約24.1億円マイナスの約16.8億円にまで減少しましたが、その施策の詳細を教えてください。



11日 訪問先 西伊豆町役場

視察内容 「ふるさと納税制度」の取り組みについて

質問事項
@ふるさと納税制度の返礼品を企画するにあたっての基本方針があれば教えてください。また、返礼品に対する評価については何らかの対応を行っていますか。

A平成29年度のふるさと納税受入実績が57,609件1,121,711千円ですが、これだけの件数を担当者何人で対応されていますか。

Bダイビング等の体験メニューを返礼品としていますが、返礼品とするまでの経緯と実績を教えてください。

C電子感謝券の仕組みと実績を教えてください。

D今年度の地方税法改正に伴う返礼品取り扱いの見直しはありましたか。 


2019/10/9
「サラバンド」や「エリーゼのために」加藤丈晴さんのギターの音色に酔いました!
5日 加藤丈晴ギターコンサート 18時30分〜
相差女性活動センター
主催 相差ギターを楽しむ会
 9年ぶりにクラッシックギターの加藤丈晴さんと伊勢市で活動を続けている広垣進さんの独奏を聞きました。
ヘンデルの「サラバンド」や「エリーゼのために」のクラッシックなどの他、赤とんぼなどなじみの曲も演奏していただき、会場の皆さんもきれいな音色に聴き入っていました。


10月7日 議員研修会 10時〜 委員会室
講師 三重県地方自治研修センター高沖秀宣氏
テーマ「議会の機能と役割」


8日 国崎老人会清掃奉仕 8時〜 神社、鎧崎


TOBAミライトーク事前グループワーク 14時〜
委員会室
2019/10/4
議会より平成30年度決算審査における提言書を市長に提出!
10月1日 鳥羽市消防庁舎建設工事安全祈願祭
10時30分〜 安楽島保育所横 建設予定地


10月2日 本会議 表決 10時〜 本会議場

 本会議終了後、市議会より平成30年度決算審査における提言書を市長宛に提出しました。(本文転載)


予算決算常任委員会(9月会議)の議員討議における提言書

 去る9月会議において、平成30年度鳥羽市一般会計及び各特別会計並びに企業会計の決算審査を行いました。
 昨年に引き続き課ごとに決算成果説明書を基本に審査するとともに、これまでと同様に、決算審査後に議員間討議を実施し、各委員からの提案、意見は21項目ありました。
 この21項目のうち18項目の意見等については、予算決算常任委員長報告において述べたところでありますが、
特に各課の取り組みについては高く評価できるものが多くあり、今後においても期待するところであります。
このような中で、様々な分野における意見等の中から、今後の更なる進展を願い、
市議会として以下の3点について提言いたします。

1.鳥羽への移住・定住応援事業について、定住応援事業奨励金の次年度以降への継続とともに、
年齢制限など利用条件の緩和及び奨励金のあり方を検討し、更なる利用及び定住の促進に結び付けられたい。

2.地域共生社会の実現を目指し、集落支援員制度の全庁的かつ積極的な活用に努められたい。

3.市内においては、今後更なる空き家の増加が見込まれることから、空き家改修補助制度の見直しも含めた空き家活用の方策を探求するとともに、
市営住宅の空室対策として、入居希望者募集時の要件緩和など制度の見直しを検討し、人口減対策に結びつけられたい。



終了後 議員救急救命講習会 13時〜 委員会室


4日 鳥羽市戦没者追悼式 10時〜 文化会館大会議室


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

- Topics Board -